オンラインDPEサービスは便利だ

2年くらい前までは、自分で撮った写真は自宅のプリンタで印刷するのが(自分の中では)ごくごく普通だった。
特に他の選択肢を考えるでもなくプリントアウトしていたのだが、勤務先のビルに入っている55ステーションのサービスに写真天国 photo10.jpってのがあって、自宅から予めインターネット経由でデータを送っておいて、店舗で出来上がった写真を受け取るというもの。支払いは写真受け取り時。
店舗にも端末があってメモリカードを差し込んで写真を選んで、、、ってやれば同じことが出来るけど、枚数が多いと選ぶのが面倒なのと、何となく人目があると気になる。(別に変な写真は無いけど!
なので、ブラウザでサクッとデータが送れるこのサービスは気楽で良い。

それを機にオンラインDPEサービスを色々と使ってみて、料金が結構違ったり、印画紙の質が違ったりと色々と気になる点も。
価格.com – カメラ オンラインプリント料金比較
ここで安いところを選んだりしてた。

でも、最近はDigipriばっかり。なぜならPicasaからデータが送信できるから。
各社ブラウザ経由のデータ登録も操作性を考えて作られているものの、やっぱり専用のアプリケーションは使いやすい。
プリンタのインクと紙のコスト、印刷の品質を考えると少量のプリント以外はオンラインサービスを使ったほうがどう考えてもいい!
ってことで、今日も旅行の写真を注文するべ〜。

ちなみにオンライン写真共有って考えると普通はFlickrなんだろうけど、どうしても使いやすいと思えず、、、Picasa + Picasa ウェブ アルバムがしっくりと来た。
今はFlickrにも使いやすいクライアントソフトがあるのかな?

投稿者: kuni

サイトの管理人です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください