Ubuntu 22.04へ

アップデートを途中で一度中断したせいで、do-release-upgradeがうまく最後まで流れず、 /etc/apt/sources.list の向き先を jammy にして apt upgrade連打。

それで更新保留になったパッケージについては apt install で強制アップデート。

無理くりで若干気持ち悪いけど、一応更新は終わった。

PHP8になったけどWordPressも一応動いてるように見える。
足りないパッケージがありそうだから足しておく。

このサーバ Ubuntu-Server 14.04 LTSからずーっと更新し続けているようで、そう考えたらマジでUbuntu(Debian)のパッケージシステムってよく出来てるなぁと。
ハードウェア的に限界も近いし、Synology NASの方に移行も検討しよう。

投稿者:

kuni

サイトの管理人です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください