Kaspersky Internet Security 7.0 MP1 インストール


Creative Commons License photo credit: david.orban

問題があって公開停止されていたKaspersky Internet Security 7.0 MP1が再公開されたというメールが18日にJUSTSYSTEMから届いていた。
さすがに前回のような騒ぎにはなっていないので、意を決して今日インストールしてみた。

変更点は、

○KIS、KAV共通事項
・IPv6 対応
・次世代キーロガーを検出機能追加
・セルフディフェンスの改良
・信頼するリモート管理プログラムの除外オプション追加
・Kaspersky製品の脆弱性対応(3件)
○KISのみ
・ペアレンタルコントロールモジュールの改良
・アンチスパムの改良

とのこと。
Kaspersky 7.0 メンテナンスパック1の対応項目について : JUST Kasperskyポータル
一部引き継げない設定があるようなので一応注意が必要っぽいです。

インストール前にいったん現行バージョンをアンインストールする必要があるんだけど、今回のようなバージョンアップの場合には、設定情報を残しておく必要がある。
具体的にはアンインストール途中で「全削除」するか、「設定情報は残す」かを選択する。んだけど、デフォルトが「全削除」になってるんだよね。
どっちかというと、「設定を保存する」がデフォルトのほうが安全なのではと思うけどねえ。。。

あと、MP1インストール後の再起動が10分弱かかってすげえ怖かった。
ウチだけなのかなぁ。注意書きに書いておいて欲しいなぁ。。

それ以外は今のところ動作に問題は無し。

投稿者: kuni

サイトの管理人です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください