コメントスパムが特定の記事を狙い撃ち

GIGAZINEでも紹介されているが、Akismetの強力なSpam排除機能のおかげで、100%に近いコメントスパム、トラックバックスパムが自動的に捨てられている。
他のblogシステムをまともに使ったことが無いので、一般的にどうとかは分からないが、良く出来たシステムだと思う。

それはいいのだが、アクセス数やコメント数、トラックバック数などからスコアを算出して、人気記事のランク付けなどが出来るプラグイン “Popularity Contest”(WordPress Plugins | alexking.org) は、残念ながらスパムコメントやスパムトラックバックの数もカウントしてしまう。
時間が有ればそれらを除いた数でランク付けするように改造したいのだが、いかんせん時間が無い。(あとPHPもよく分からん!)
で、昔書いた何てこと無い日記にスパムが押し寄せた結果、ランク上位にそんな記事が上がってしまったりしていた。
最初は情けないことにスコアを管理しているテーブルを無理やり書き換えてスコアを下げたりしていたのだが、いよいよもってさっきその記事のコメントとトラックバックを止めてみた。

何かの基準で機械的に記事を選んでるんだろうけど、全く持って意味が分からん&迷惑。。。

週末にでもちょっとPopularity Contestのソースでも覗いてみるかなぁ。
はぁ、早くオウチ帰りたい。。。

最強の呼び声高いブログ用対スパムプラグイン「Akismet」 – GIGAZINE

投稿者: kuni

サイトの管理人です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください