WordPress 4.0 に更新

WordPressを3.9から4.0にバージョンアップした。

Ver.2の頃からずっと上書き上書きで来ていたけど、メジャーバージョンアップに伴って、引きずってきたPluginをいったん全部消して、無駄に容量の大きくなっていたアクセス解析系のテーブルを削除した。
DBの容量が500MB近くなっていたけど、今は100MB以下、スッキリ。

久しぶりにAll in One SEO入れてびっくり。Sitemap XMLまで書き出せるようになっていて、これひとつでSEO系は事足りる事になってた。さすがAll in One。

これから面白そうなPluginとテーマを探す。
久しぶりに触ってみたけど楽しい。

ドコモメールを自宅サーバで受信してGmailに転送

やっとこさ docomo.ne.jp なメールも公式にIMAP経由で受信できるようになったので、Gmailに転送できるようになった。
ただ、GmailはPOP3しか対応していないので、自宅のLinuxサーバでfetchmailを使いIMAP受信をしてGmailに転送することとした。

これでうんざりする迷惑メールもGmailの優秀なフィルタで排除されるし、携帯のメールもGmailにアーカイブしておけるようになった。

fetchmailインストール

# aptitude install fetchmail

設定ファイル作成
# vi /etc/fetchmailrc

poll imap.spmode.ne.jp
proto imap
uidl
timeout 30
username “docomo ID”
password “docomo IDパスワード”
smtpname “kuniharumaki+docomo@gmail.com”
smtphost “localhost”
idle
no mimedecode
keep
ssl

パスワード直書きなのでパーミッション注意
# chmod 600 /etc/fetchmailrc

デーモンとして起動するように設定
# vi /etc/default/fetchmail

OPTIONS=–syslog
START_DAEMON=yes

起動してメールがGmailに転送されてるか確認して終わり
# /etc/init.d/fetchmail start

動作状況はsyslogに出力されてるので確認する。
daemonとして起動させておくと、ほぼメールの着信と同時に転送がかかる。

参考情報: ドコモメールアプリ以外のメールソフトでのご利用方法
https://www.nttdocomo.co.jp/service/docomo_cloud/docomo_mail/function/other/index.html

Eye-FiでPCにだけ画像が転送されない場合の対処方法

正しくは、Eye-Fiを使っていて、PCへの画像転送が非常に遅い、もしくは転送すらされない場合の対処方法。

ウチはEye-FiカードとAndoroidのアプリを使った転送に使っていて、転送先はFlickr,Eye-Fi View およびPC。
で、ある時からFlickrやEye-Fi Viewには画像が転送されるのに、一向にPCに画像が転送されないという状況が発生。かろうじてEye-FiカードからのものはPCを再起動したりすると転送が始まってたけど、Android 経由のものは待てど暮らせど転送されない。

結論から言うと%systemdrive%\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Eye-Fi の下にある master.db というファイルが肥大化したことが原因だった。
サポートに問い合わせたら上記ファイルを削除すると改善するケースがあるという回答を得て、半信半疑でやってみたら本当に直った。。

転送ステータスを管理しているだけなので、そのタイミングで転送途中のものがなければ、基本的には削除しても影響はないみたい。 2,000枚弱転送したタイミングで発生してるんだけど、ちょっとショボすぎやしませんか。

仕方ないのでこれからは、定期的にこのファイルを削除する運用に。早く直してくれよ。