Eye-FiでPCにだけ画像が転送されない場合の対処方法

正しくは、Eye-Fiを使っていて、PCへの画像転送が非常に遅い、もしくは転送すらされない場合の対処方法。

ウチはEye-FiカードとAndoroidのアプリを使った転送に使っていて、転送先はFlickr,Eye-Fi View およびPC。
で、ある時からFlickrやEye-Fi Viewには画像が転送されるのに、一向にPCに画像が転送されないという状況が発生。かろうじてEye-FiカードからのものはPCを再起動したりすると転送が始まってたけど、Android 経由のものは待てど暮らせど転送されない。

結論から言うと%systemdrive%\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Eye-Fi の下にある master.db というファイルが肥大化したことが原因だった。
サポートに問い合わせたら上記ファイルを削除すると改善するケースがあるという回答を得て、半信半疑でやってみたら本当に直った。。

転送ステータスを管理しているだけなので、そのタイミングで転送途中のものがなければ、基本的には削除しても影響はないみたい。 2,000枚弱転送したタイミングで発生してるんだけど、ちょっとショボすぎやしませんか。

仕方ないのでこれからは、定期的にこのファイルを削除する運用に。早く直してくれよ。

iPadポチッちゃった

オンラインのApple Storeで iPad Wi-Fi 64GBと、Apple iPad Camera Connection Kitを注文。
配送予定日はそれぞれ、iPad本体 6月24日、Camera Connection Ki は7月23日ってメールが来た。

まあ、iPad本体はそんなもんだろって感じだけど、カメラ繋ぐやつは1ヶ月半以上かかるのか。
結構売れるオプションだと思うけど、あんまり作ってないのかな。注文したこと忘れちゃうよ。。

後は本体が届くまでに画面の保護シートくらいは買っておこうかな。
アプリも買うだろうし、出費抑えないと大変なことになりそう。

ずっと買うか悩んでたんだけど、買うまで分からないことも一杯ありそうだし、まだ見ぬユーザ体験wのためにちょっと奮発。
しかし、俺みたいにiPhoneはおろか、iPodもMacも、、つまりApple製品全く持って無くてiPad買う人は珍しいかも。
iTunesもインストールしなきゃだな。
色々と楽しみだ。

ML115 G5 クセがあるな。。。 (04.28 追記)

2010-04-28

えーと、インストール時にnVidia RAIDが発見されてしまう問題は、BIOSでRAIDをenableにして、  RAIDを構成した上で、その構成を削除せずにdisableにしたときに、Disk上に情報が残っているらしくて、インストーラーが発見してしまうことが判明。

再度enableにしてRAIDを削除してからdisableにしたら、nVidia RAIDは発見されなかったとさ。

ちなみに、Ubuntu 10.04 最終RCでnVidia RAIDを試してみたけど、やっぱりインストーラーがコケるので、使用しないことで決定。

一応ALT+F2で直接コマンドラインから /dev/mapper/ 配下にあるデバイス名を強制的に名前変更してあげればインストールは通るけど、そこまでしたくないしね。。


ML115 G5を在庫処分価格(9,800@ビックカメラ)で購入して、1TBのSATA HDDを2個と1GBのnon-ECC1GBメモリを追加してから、はや1週間が経過。

本格稼働は今月末にUbuntu 10.04LTSがリリースされるので、それをクリーンインストールしてから、と思っているので、それまではUbuntu Server 9.10で色々と事前準備をしているのだが、どうもしっくりこないことがある。

オンボードRAIDはnVidia RAIDとかいう、パチモンRAIDで、純粋なハードウェアRAIDではなく、なんとなくRAIDっぽく見えるけど、管理はOSまかせ、みたいな中途半端なやつで、FakeRAIDとも言うらしい。
Ubuntuでも、Server版かAlternative版を使えば、インストール時に認識するので、nVidia RAIDも扱えなくはないが、ユーティリティが提供されていないので、RAIDがdegradeしたときに、OS上から復旧できるか怪しい。検索してみても出てくる情報はWindowsばっかりで参考にならない。
というわけで、そんなおっかないRAIDは使わないよってことで、BIOSでOFFにして、普通にsda, sdbをLinuxのSoftware RAIDで扱おうと思い、いろいろと試してたんだけど、困ったことにBIOSでOFFにしていても、nVidia RAIDはLinuxからは見えてしまう。
ので、見えないようにブートオプションに nodmraid を書いている (←いまここ

これ、nodmraidを書いておけば、OSから認識されなくなるんだけど、もしkernel更新したタイミングとかで勝手にnodmraidが外れちゃったら困ったことになる。

nodmraidを外して起動すると、nVidia RAIDが見える。(/dev/mapper/nvidia_* がなぜか居る!)
/dev/sda[1-9] がどっかに行っちゃって、sda,sdbだけになる。(帰っておいで。。。)

こんな状態になって、一応起動するものの、RAIDのarrayに関する操作はたぶん出来なくなっちゃう。
もう一度 nodmraidを付けて起動すると、degrade状態で起動(sda,sdbのarrayがどっちか無い)
まあ、mdadm -add /dev/md0 /dev/sda1 とかしてあげれば、arrayのメンバにもう一度追加されて、リビルドはされるので、最悪の事態は回避できるものの、なんか気持ち悪い。

うーん、結局のところ、

  • オンボードのnVidia RAIDはおっかないから使わない
  • nodmraidオプションが消えないように頑張る

という運用しかないかな。サーバとは言え、さすが安いだけあって、やっぱイマイチ君だなぁ。。

EP-901A 故障

EP-901A エラー

年末に買ったプリンタ複合機の EPSON EP-901A が故障した。
価格.comとか見てると、「まだ大して使ってない状態でインク切れメッセージが表示される」とか「紙詰まりメッセージが表示されてどうにもならない」とか「印刷にすぐスジが入って改善されない」とか、どうもトラブル報告の多いプリンタだなあとは思ってた。けど、自分は大丈夫だろうとも思ってた。

が、先週末に子供の写真を印刷してたらいきなり紙詰まりのメッセージが表示された。んで、あっちこっちフタを開けたり裏返したりして確認したけど紙なんて詰まってない! ってことで電源再投入したら写真のようなメッセージが。。。

「プリンタエラーが発生しました。電源を入れ直してください。詳しくはマニュアルをご覧ください。」って、、、マニュアル見ても紙詰まり確認しろとしか書いてないし。。普通例外エラーの場合ってエラーコードとか表示するんじゃないのかよぅ、と思いながらサポセン電話したら「紙が詰まってないなら、すみませんが修理に出してください。それ以上のことは電話では分かりません。」と言われてしまった。そりゃこのエラーじゃ分からんだろうさ。。

仕方ないので引取修理サービスに申し込んだ。修理は保証期間内なので無料だと思うけど、引取料は1,575円かかるようだ。うーん、、まあ梱包とかしなくていいから我慢するか。。まだ付属のインクも使い切る前の故障なんだけどね。

先月末に出産報告ハガキを作ったばっかりだったんだけど、そのハガキ印刷中に壊れなくて良かった。これ、年末の年賀状とか正直怖いんですけど。。やっぱインクで利益を出すビジネスモデルだけあって、ハードウェアは正直あちこちコストダウンしてるんだろうなあ。

VAIO type P ひさびさやばい

ひさびさ食指うごきまくりんぐ。
帰宅途中に別件で秋葉原のヨドバシに寄ったら動作モデルが展示されていて、ちょっと触ってみたけどそんなに動作は遅くない感じ。重量はすばらしく軽い。これなら持ち運びは苦にならなそう。画面はちっちゃい。キーボードはさすが打ちやすい。英語キーのがいいかもなあ。グラフィックがイマイチなのかAeroは有効じゃないのね。むぅ。やすっぽさは全くない感じ。無線LANが802.11aに対応してないのが若干残念。
っていうか、動作とかそういうのは関係なく、間違いなく所有欲は満たされる。赤が意外とかっこいい。けど、買うのはSony Styleのカスタマイズも出るだろうから、限定の黒かなぁ。黒ツマランなぁ。。。迷うなぁ。
続きを読む VAIO type P ひさびさやばい

大丈夫かマイケータイ

いつものように「帰る」メールを打とうと携帯を取りだして、新規メール作成を選んだら、、
突然画面真っ白 → 真っ黒 → 起動スプラッシュ って感じで突如再起動。

買ってから今までこんなこと無かったし、ファームウェアは最新のに更新してあるしで結構ショック。

生活的にBluetoothが必要になるまでは使おうと思ってるので、まだ壊れないでね、SO905i、、
まだそんなに古くないじゃん、頑張れよ。。。