テーマ変更

デフォルトのテーマがかっこ悪すぎて使ってなかったんだけど、最近(?)追加されたTwenty Elevenにしてみたら、シンプルでなかなか良さげ。

サイドバーに出していたウィジェットも思い切って削ってみた。

TwitterやらFacebookやらに書くようになってからほとんどブログを書かなくなったし、どっかのタイミングで中身だけwordpress.comとかに移行して終わりにするでもいいかもなぁ。

2011年11月に読んだ本

うぅ、少ない。。12月はさらにやばそう。

11月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:599ページ
ナイス数:57ナイス

ONE PIECE 64 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 64 (ジャンプコミックス)
ルフィ、ウソップ、チョッパーのメカ好きに笑った。緊張感無さ過ぎ。
読了日:11月20日 著者:尾田 栄一郎
宇宙からの帰還 (中公文庫)宇宙からの帰還 (中公文庫)
かなり古い本だけど、大変に興味深い内容。残念ながら中で語られているほど未来は進まなかったね。。もっと平和にならないと宇宙開発は進まないな。本当に残念。科学の最先端の環境で頭脳的にも肉体的にもすごい才能を持った人たちが宗教的な(更にそれを超越した)神の存在を感じたというのがすごい。人間がまだ感じられない感覚や次元が存在するのかも、と思わされる。ものすごい取材量と新しい視点で若干ではあるが宇宙飛行士の追体験を出来るという意味でもとても貴重な本。
読了日:11月09日 著者:立花 隆

2011年11月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

2011年10月に読んだ本

10月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1424ページ
ナイス数:41ナイス

あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12)あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12)
作者のあとがきにある通り、これはワケあり短篇集だな、と。なるほど、こういうステップがあって、売れっ子になったんだなあという過程が見えるような作品集。ファンにはたまらない1冊かも。悪くはないけど積極的にお薦めはできない感じ。
読了日:10月26日 著者:東野 圭吾
震度0 (朝日文庫 よ 15-1)震度0 (朝日文庫 よ 15-1)
登場人物が多く、中盤まで話に入り込めなかった。なんかこんな組織嫌だなあ、という感想しかない。人物の描写は相変わらずうまいけど、これは面白くなかった、残念。
読了日:10月26日 著者:横山 秀夫
サウスポイント (中公文庫)サウスポイント (中公文庫)
切ないけど、とても温かい気持ちになる小説。登場人物はみんな少しずつ変わってるけど、互いにしっくりきている感じがいいね。
読了日:10月11日 著者:よしもと ばなな
ダイイング・アイダイイング・アイ
後半になってからの急展開に閉口。かなり置いてけぼり食らった感じ。これはたぶんホラーなんだろうな。でも、ホラーになりきれてもない後味の悪さ。これは読む必要なし。
読了日:10月05日 著者:東野 圭吾

2011年10月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

2011年9月に読んだ本

9月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1584ページ
ナイス数:56ナイス

螺鈿迷宮 下 (角川文庫)螺鈿迷宮 下 (角川文庫)
作者のAiへのこだわりが感じられる。確かに日本は検死割合が低く、怪しいままお蔵入りになることが多いよう。これは現実にも導入が進むといいな。個人的にはバチスタよりも面白かった。
読了日:09月30日 著者:海堂 尊
螺鈿迷宮 上 (角川文庫)螺鈿迷宮 上 (角川文庫)
前半は割とほのぼのかな
読了日:09月30日 著者:海堂 尊
ぼくは勉強ができない (新潮文庫)ぼくは勉強ができない (新潮文庫)
タイトルでニヤリときて、読み始めてニヤニヤして、なかなか良い小説だった。 これはこれで大変そうだけど、楽しそうな人生。
読了日:09月14日 著者:山田 詠美
出口のない海 (講談社文庫)出口のない海 (講談社文庫)
永遠のゼロ同様に特攻隊の物語。こちらは回天と呼ばれる人間魚雷。 意識しながら読んだこともあって、読後感も永遠のゼロに近い。なぜこんな非人道的な兵器が作れるんだ、当時の人達の感情は、お国のために命を捧げる行為とは、、色んな感情は沸き起こるが、綺麗にまとめられない。 ただ、事実として知ることは必要だ。読んで良かったのは間違いない。
読了日:09月07日 著者:横山 秀夫
ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)
うさぎ殺しの犯人に投げかけた条件、大人だったらここまで見を呈した内容にしなかったかも。子供ならではの未熟さと純真さで考えぬいた末の条件、目の前が暗くなる感じだった。作品としては色々と考えさせられて、面白かった。他のも読んでみようと思う。
読了日:09月07日 著者:辻村 深月

2011年9月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター