Ubuntu Server Edition 8.04 LTS へ更新完了

Ubuntu - Linux for human beings
Creative Commons License photo credit: florisla

このblogを動かしているサーバのOSを更新。
Ubuntu Server Edition 7.10 から 8.04 LTS への更新を実行しました。
特に問題なく稼動しているよう。

簡単に手順などをメモ。

続きを読む Ubuntu Server Edition 8.04 LTS へ更新完了

Ubuntu Server 8.04に更新中

ただいま、このサーバで動いているUbuntu Linux Server Editionを7.10から8.04 LTSへ更新中。
念のためバックアップは取ったけど、やっぱり緊張するわ。

ちなみに、http://jp.archive.ubuntu.com が激重だった。
あと2時間前後かかるっぽい。止めて他のミラー探したほうが早いかなあ。

Windows Vista SP1インストール


Creative Commons License photo credit: colinrego

リリースされてから半月ほど経って、それほど大きな不具合の報告も無さそうなのでインストールしてみた。
もともと大きな問題に対するHotfixはインストール済みだったので、あんまり大きな変更点は無かったかも。
インストールは問題無く終わったけど、時間は相当かかった。

主な変更点は下記のようなものらしい。

・ファイルの圧縮・展開速度の向上
・大容量フラッシュメモリー用ファイルシステム「exFAT」に対応
・デスクトップ検索機能の変更が可能
・デフラグするドライブを指定できるようになった
・Blu-ray DiscおよびHD DVDドライブ用アイコンを追加
・OSが使用できるメモリーの容量ではなく、搭載するメモリー容量を表示
・スリープモードにおける信頼性とパフォーマンスの向上
・バッテリー消費量を減らし、バッテリー寿命を延ばす
・「セキュリティセンター」に、他社のセキュリティーソフトの項目を追加できる
・DirectX 10.1に対応
・リモートデスクトップ機能の通信効率が向上
・ハードディスク暗号化機能(BitLocker)の拡張

恩恵を受けられそうなのは、、、「デスクトップ検索機能の変更が可能」くらいかな。
早速Google Desktopに変更。

Windows Vista Service Pack 1が本日から配布開始 – GIGAZINE
SP1登場でWindows Vistaはどう変わったか!? – 日経トレンディネット

Kaspersky Internet Security 7.0 MP1 インストール


Creative Commons License photo credit: david.orban

問題があって公開停止されていたKaspersky Internet Security 7.0 MP1が再公開されたというメールが18日にJUSTSYSTEMから届いていた。
さすがに前回のような騒ぎにはなっていないので、意を決して今日インストールしてみた。
続きを読む Kaspersky Internet Security 7.0 MP1 インストール

Windows Vista 大規模アップデート即行インストール

スラッシュドット ジャパン | Windows Vistaの大規模アップデート、公開されるで知って、さらにMicrosoft、Windows Vistaの大規模なアップデートを公開を読んで、即効インストールを決めた。

決め手となったのは性能と信頼性を改善するアップデート(KB938979)に含まれる、

・スクリーンセーバーの「写真」から復帰するのに長い遅延が発生する
・スクリーンセーバーの「Windowsエナジー」を使うとメモリリークが発生する
・ユーザーアカウント制御(UAC)が無効になっていると、ネットワークプリンタが正常にインストールできない(ネットワークプリンタがWindows XP/Server 2003ホストに接続されている時に発生)
・AVIStreamWrite機能を使ってAVIファイルにデータを書き込むと、AVIファイルのヘッダが破壊される
・大きなサイズのファイルをコピー/移動すると、残り時間の計算に長い時間がかかり、実際より長い時間が表示される
・PCを休止状態から復帰させてからログオン画面を表示するまでに長い時間がかかる
・オフラインファイルをサーバーに同期させると、オフラインファイルが破壊される
・RAW形式の画像を編集すると画像が破壊される(キヤノンEOS 1D/1DS利用時に発生)
・PCを休止状態から復帰させると、PCがデフォルトゲートウェイのアドレスを忘れる
・貧弱なメモリ管理性能

のうちの、“スクリーンセーバーの「写真」から復帰するのに長い遅延が発生する”だ!
渋く標準で入っているスクリーンセーバーを使っていたのだが、本当に復帰が遅くて、半分慣れてきたところだった。
インストールして早速試してみたが、きちんと直ってる。しょぼい不具合含んだままリリース・・・。
/.Jでも言われていたが、なんか「基本じゃね?」的なところの修正が多くて、ちょっとうーん。。。
一応両方インストールして使ってみているが、今のところは問題無さそう。
パフォーマンスが大幅に改善したっぽいコメントも見受けられるが、PCのスペックがイマイチな環境でなければ体感は出来ないっぽい。
当然のことながら、問題なく使えている人はService Packを待ったほうが良いと思います。ハイ。

それよりも気になるのがVistaが直接関係あるのか不明だけど、OSが突如フリーズして、その後ICH8Rの機能で組んでるRAID1が良くリビルドがかかる。
RAID1だからデータが飛んでるとかはないけど、フリーズするってどういうことだ。。。ドライバの出来なのか、はたまたドライブとの相性なのか、そもそもICH8Rがイケてないのか、ASUSの罠か、謎だ。
そんな現象も解消すると良いな!(たぶん関係ない