2009年8月に読んだ本

8月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2218ページ

人質カノン (文春文庫)人質カノン (文春文庫)
身の回りに存在しうる問題をさらりと描く作者の実力は計り知れないかも。とても考えさせられるのに重苦しくなく、押しつけがましくもなく描けるのは本当にすごい。ネタ的に古さを感じさせるものも無くはないが、匿名性の高まりや人間関係の希薄さなど、さらに進んでいる問題もある。短編として楽しめつつも考えさせられる内容だった。
読了日:08月05日 著者:宮部 みゆき
子どもをのばす「9つの性格」―エニアグラムと最良の親子関係子どもをのばす「9つの性格」―エニアグラムと最良の親子関係
2/3ほど読んだところでやめてしまった。うーん、エニアグラムという理論を中心に話を進めていくのだが、どうも腹に落ちない感じがして駄目だった。。
読了日:08月07日 著者:鈴木 秀子
地下街の雨 (集英社文庫)地下街の雨 (集英社文庫)
毎回中身も見ずに買うので、短編集と知らずに買った本。表題で冒頭の地下街の雨がいい話だったな。
読了日:08月14日 著者:宮部 みゆき
鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)
いよいよクライマックスの雰囲気がひしひしと。今回は大佐の見せ場がたくさん。
読了日:08月15日 著者:荒川 弘
星守る犬星守る犬
切ない話。想像していたとおり泣いてしまった。しかし、表紙がかわいすぎる。。。
読了日:08月16日 著者:村上 たかし
とり残されて (文春文庫)とり残されて (文春文庫)
SFというかホラーというか、ちょっと趣向が変わっている感じ。「たった一人」は運命は変えられる!という強いメッセージが含まれていて好きだった。
読了日:08月21日 著者:宮部 みゆき
忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス
夫婦で頑張らなきゃ、と改めて思わされた。当たり前のことを言ってるのだが、忘れがちなポイントが押さえられていると思う。1時間程度で読める内容なので、今後も定期的に読み返して妻へ、子へ、感謝の気持ちを表しながら日々過ごしたい。子供がまだ5ヶ月の今読めて良かった。
読了日:08月25日 著者:明橋 大二
向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
帯を見て購入。読者を裏切るにしてもこのやり方は好きじゃないなあ。構成もあんまりうまくないと思う。この作者の本はもう読まないな。
読了日:08月31日 著者:道尾 秀介

読書メーター