APCを3.1.2に更新しようとしたが

久しぶりにAPCの管理画面を見てみると

You are running an older version of APC (3.0.19), newer version 3.1.2 is available at http://pecl.php.net/package/APC/3.1.2

と表示されているではないか。
早速鼻息を荒くしてお得意の pecl upgrade-all 実行。
すると、Nothing to upgrade-allとか。いやいやー、3.1.2出てるって言われてるもんね! とか思って、PECL :: Package :: APCを見てみると、まだ今使っている3.0.19がstableリリースで、それ以降はbetaのよう。まあ、焦ってbeta入れる必要もないかってことで見送り。

メモリの割り当ては結局64MB程度がちょうど良いみたい。95%程度のメモリ使用率でcache full countは0のままなので。

ちなみに、次期バージョンからはPHP4のサポートが無くなるっぽい。
まあ、さすがに大部分の人はPHP5へ移行済みだろうから問題になることも少ないとは思うけど。

feedが壊れてた

どうやらちょっと前から配信していたfeedが壊れてたようだ。
Firefoxのライブブックマークで見たら、「フィードを読み込めません」みたいなエラーが出ていて気付いた。

実際には”〜” (波ダッシュ記号 ←でいいのかな) が変に化けてて、結果的にfeedのXMLが文法エラーになっていたのが原因みたい。
最近使った2つの投稿が怪しかったので、書き直したら直った。うーん、謎だ。。

ま、FeedburnerをGoogle版に移行したせいかもと焦ったけど、こっちの問題で良かった。

(読書) 陰日向に咲く

タイトル:陰日向に咲く
著者:劇団ひとり
読書期間: 2009年2月24日 〜 2月25日 (1日間程度)

文庫が出ていたので。(といっても去年の8月に出てたみたいだけど)
暇つぶしくらいになるかな、と思って買ってみた。んだけど、量がそれほど多くないので、通勤1往復半で読み終わってしまった。

まあ、芸能人本だし、そこそこ売れたのも話題性だけだろうと思って読んでみたけど、意外と面白かった。ホント意外。
人物の描写なんかはなかなか上手くて、よく観察してるんだろうなあと思った。
話の展開も結構考えられていて、さくさくと読み進められた。
すぐ読み終われるので、誰かが持っていれば借りて読んでみるくらいはいいかもね。

ちなみに、本編よりも劇団ひとりの父親の書いた後書きで軽くホロリとしてしまった。

[amazon]4344411684[/amazon]

WordPress 2.7.1 にバージョンアップ

flexible upload test

ヨセミテ

遅ればせながらVer.2.7.1にバージョンアップした。
なにやらダッシュボードがかっこよくなってるな。
念のためバージョンアップ前に全部更新しておいたプラグインも問題なく動いているみたい。

一番の懸案だったFlexibleUploadが動いてるからOK。

しかし、wp-CounterizeとFireStatsの解析コンビだけでテーブルサイズが60MB超、全体で100MB近くなってしまってる。そのうち整理しないとなあ。。

毎度のことながらメンテナの方々に感謝!