VAIO type P ひさびさやばい

ひさびさ食指うごきまくりんぐ。
帰宅途中に別件で秋葉原のヨドバシに寄ったら動作モデルが展示されていて、ちょっと触ってみたけどそんなに動作は遅くない感じ。重量はすばらしく軽い。これなら持ち運びは苦にならなそう。画面はちっちゃい。キーボードはさすが打ちやすい。英語キーのがいいかもなあ。グラフィックがイマイチなのかAeroは有効じゃないのね。むぅ。やすっぽさは全くない感じ。無線LANが802.11aに対応してないのが若干残念。
っていうか、動作とかそういうのは関係なく、間違いなく所有欲は満たされる。赤が意外とかっこいい。けど、買うのはSony Styleのカスタマイズも出るだろうから、限定の黒かなぁ。黒ツマランなぁ。。。迷うなぁ。
続きを読む VAIO type P ひさびさやばい

むやみにメモリを増やす

64meg dimm
Creative Commons License photo credit: swanksalot

会社から支給されたノートPCのメモリが512MBでCore2 Duoの割にもっさりなので、メモリを足してみた。
レンタル品で、メモリの蓋のネジのところにシールが貼ってあったので、さくっと剥がして1GBのSO-DIMM増設。
合計1.5GBになって、ノートながらサクサク。返すときに抜いておけばOKでしょ(適当)

一時16GBのSDカードが妙に安いってことで有名になった上海問屋で購入。PC2-5300 1GBのSO-DIMMで1,999円。安くなったもんだ。これでパフォーマンスかなり上がるなら安いもんだ。

で、ついでにデスクトップ用のPC2-6400 1GBのDIMM 2つセットで4,199円。
あんまり意味はないけど、2GB載ってたPCに追加。4GBにっ、、ならなかった。
知ってはいたけど、やっぱならない。使ってるマザーはASUS P5B Deluxe。BIOSでは見えるけど、32bit版のVistaじゃどうあがいても3GBまでしか見えない。
ま、VMware動かしても余裕な感じになったので良しとする。
で、Dual channelは諦めて、1GBは引っこ抜いた。会社のPCにでも増設しようかな。

まー、安くなったし、これからPC買うなり作るなりするときは積めるだけ摘んでおくのが良さげですな。

ノートPCのケース購入

いよいよ会社からノートPCが貸与された。
Lenovo ThinkPad X60のCoreDuo版。最近では社内でもX61が出回り始めているらしいので、ちょっと残念。。
まあ、使い方はリモートアクセス経由で社内の自分のPCへのリモートデスクトップ接続が中心だから、あんまりスペックは関係ないんだけど。

で、自宅からの夜間作業やデータセンターの作業の時にはこれを持ち歩く必要がある。
いつもトートバッグを使っていることが多いので、ダイレクトに本体とACアダプタを突っ込んでいたんだけど、傷が気になるし、何よりカバンの中身がゴチャゴチャになる。

ってことで、何かしらノートPC用のケースを買うことに。

続きを読む ノートPCのケース購入

EeePC気になりすぎ

EeePC
世間一般的に話題のノートPCと言えばMacBook Airだとは思うんだけど、高い上にMACなんだよなー。MACコワイ! バクダン!!

「薄い」「軽い」「小さい」はいつの時代においてもずっと魅力的。んで、さらに「安い」となるとタマランチ。
先日の電気代が1万円超えちゃった人は注文済みらしいけど、確かに5万なら飛びつけるもんなぁ。

MacのAirのだと、
「ん?封筒?」→「うを!薄!!!」→「おっしゃれー」→「ジョブスおっしゃれー」→「64GB SSDすげえええ」→「え、38万すか」→「…」→「MACコワイ」
こんな感じ。

EeePCだと、
「小さっ!」→「画面も小さっ!! 800×480て…」→「SSDすげええええ」→「え、4GB…」→「お、5万切ってるのか!やす!!」→「XP!(なら最悪Linuxとか動くべ!」
でGoと。

質感も意外と悪くないし、ASUS頑張ってるなぁと素直に思いました。
一回実機を見てみたいもんです。

ちなみに画像はFlickrでEeePCで検索したら出てきたもの。
シチュエーションが謎過ぎて笑えたので貼ってみた。

ASUSTeK Computer Inc. EeePC 4G
低価格ミニノート「EeePC」の日本語版、速攻フォトレビュー – GIGAZINE
注目の5万円ノート「Eee PC」日本語版を詳細レビュー――SSDで軽快動作、日本語キーも問題なし:ITpro