なぜ3連休に停電するのか

雪でぐちゃぐちゃな帰り道

しかも、わざわざ3連休の、しかも真ん中に停電させるんだ、という話。
法定停電だかで半年に1回やらなきゃいけないのは分かるけど、先週でも来週でも良くね…
まあ、面倒なのは点検する業者さんと、テナントで入ってる会社のSE(俺みたいな)だけで、残りのほとんどの人たちは、停電じゃ仕事したくてもできないなあ、ニヤニヤ、的な!! いいですなあ!

Oracleサーバにパッチ当てたり、 普段停められないアプライアンスのファームウェア更新したり。なぜかきちんとシャットダウン出来ないサーバ相手に格闘したり、パスワード分からず、エイヤーで電源落としたり、、一人で。孤独。
寂しい上に、一人の会社はなんかおっかない。っていうか、絶対誰かいるっぽい音がしたりする。ガクブル。

それに加えて今日も雪。
帰る頃には止んで、足元ぐちゃぐちゃだし。。

また、停電明けの11日朝には立ち上げに行かなきゃいけないし。
絶対どれかのUPSのバッテリがダメになってて、サーバのディスクが1つ2つ壊れてるんだよなぁ。もろすぎ。

でも、半年後の作業は後任の方がやるですよ。
イヒヒ。

雪だったなぁ

東京の交通機関は雪にめっぽう弱いんだよなぁ、とか思いながら徒歩通勤。
雪全く関係なし!

傘にも付きまくりの雪

オペラシティも雪

仕事中も窓の外眺めながら、ボーっとしてた。
屋内に居るときには吹雪いてる様子ってちょっとテンション上がるんだよなぁ。
結構降ってたのに、帰りにはもう溶けてなくなってたけど。

実家(長野)のほうでも俺が子供の頃に比べると降る回数も降雪量も全然減った。
子供の頃は1メートル以上の降雪もあった気がするんだけど、温暖化の影響だろうな、こええ。