2ヶ月経過

子供が3月27日に生まれてから、2ヶ月が経った。
体重も5kgを突破してますます重くなってきた。
ほっそりして頼りなかった体も、今では見る影もなく丸々と。。。
分かってはいたけど、手足はハムだね。ぶっちゃけおいしそう。

最近はだいぶ声を発するようになってきて面白い。
まあ、「あうー」とか「はうー」とかだけど、機嫌とかによってバリエーションもあるようだ。たぶん。そんな気がする。親ばかだからかも!

風邪でダウンした日を除いてほぼ毎日一緒に風呂に入ってる。
ベビーバス的な物を使うと思って、空気入れて膨らます簡単なやつを買ったものの、一緒に広い湯船に入っちゃった方が楽だということに気づき、あれは嫁が一人で風呂に入れなきゃならない時以外は使いそうにないなあ。

次のイベントは「首すわり」か。

ちなみに俺も転職してから1年が過ぎてた。
途中で環境がガラッと変わったこともあって、まだ慣れてません。。

DMC-TZ3結果的に・・・

デジカメ(DMC-TZ3)のレンズバリアが故障の結果。

ドキドキしながらヨドバシカメラの修理受付に持ち込んだところ、保証書を見ながら「うーん、この時期だとパナソニックの修理は時間がかかるんだよなー、3ヶ月過ぎちゃってるけど行けるかな、行けるかも、ちょっと聞いてみますか。」とかいう店員の独り言の後で、デジカメ売り場に連れられて移動。

デジカメ売り場で、修理受付担当の人とデジカメ担当の人と一言二言交わした後、「ま、交換でいいでしょ。」的な空気に。
新品に交換ってことで、ワクテカしながら待っていたのですが、なんか新品のカメラのチェックに余念がない店員。なんだろうか、電源入れたり切ったり、ズームしたり撮影したり、多分5分くらい。新品だしもういいだろ、なんかあったらもっかい持ってくるよぅ、と思っていたのですが言えませんでした!

なので、新品になってしまいました。旅行で持ち歩いたのでちょっと汚かったけど、ピカピカ。なんかゴメン・・・。

デジカメ(DMC-TZ3)のレンズバリアが故障

DMC-TZ3 シャッター故障ハネムーンのときにも活躍してくれたDMC-TZ3(きみまろズーム)

この前嫁の実家に帰ったとき、甥っ子にレンズ前面のカバーを指でこじ開けられてから、このように、下半分が開かなくなってしまった。
悪気の無い子供をその場で叱ることも出来ず、顔で笑って心で泣いてCry

買ったときからちょっと不安を感じてはいたのだが、やっぱりちょっと作りが甘いという感じ。
電源入れた後で指で押し下げれば使えなくはないのですが、レンズを指で触ってしまいそうだし、何よりカッコ悪い!
明日ヨドバシカメラに修理で持ち込む予定。タダで直らなかったらどうしよう。。。

脳内メーカーやってみた

脳内メーカー

存在は知っていたものの、やってなかったんですが、テレビで放送されると気になってやってみたくなった。
でも、その頃にはアクセス過多でもう重いと、、、
なんとかリトライしまくっていたら結果が出た。
んー、分かるような分からないような、でもまあ絶妙なような。

続きを読む 脳内メーカーやってみた

なぜかグレードアップ

先週から続いていた発熱も週末には徐々に下がって、今日はぎりぎり平熱?くらいまで下がった。
のだが、喉(扁桃腺)の痛みがまだ強く残っていたので、念のためもう少し 薬を続けようと思い病院へ。

「まだ喉痛いっす」 と伝えると、「じゃあ薬ちょっと変えて出しときます。」と言われたが、まあ気にせず、いつものように処方箋を持って薬局へ。で、薬を受け取って会社戻って取り出してみると、、、

解熱鎮痛剤がロキソニンからボルタレンに。抗生物質がトミロンからフロモックスに。
どっちも強くなってる!

なんとなくボルタレンは強すぎる気がするので、余っていたロキソニンを、フロモックスはそのまま飲んだ。
早く完治したい。。。薬の影響か口内炎出来るし、すげー痛いし、散々だ。

寝よ!

WordPressデビュー

PHPとMySQLさえ動けばすぐにでも使い始められるのは良いです。
実際にはDrupalの癖の強さに負けただけです。反面WPは初期導入後のタスクが分かりやすい。blog書くだけなら十分すぎ。
Ubuntuの公式ページでも採用されているようで、何とか使いたかったのですが、残念!

2007-07-28追記
Drupal削除しました。セキュリティホールとか見つかっても嫌だし、メンテできないし。