2人目の1ヶ月検診終わった

9月9日に下の子の1ヶ月検診が終わった。
2,292gと小さく生まれた子も、3,980gと大幅増。
ムチムチしてきたし、抱っこしても徐々に重くなってきたし。先生にも「まさに小さく産んで大きく育てる、だね。」 と言われたそう。
小さく生まれたから母体のダメージも少なかったようで、母子ともに健康。
これからは少しずつ外出もできるし、一安心。
徐々に寝なくなってきて嫁の体力が削られていくけど。。。

更に今日は上の子の来年入園予定の幼稚園の仮申し込み。
あと半年で幼稚園かぁ。はえー。

2011年8月に読んだ本

8月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2268ページ
ナイス数:96ナイス

宇宙を語る〈2〉人類と宇宙の未来 (中公文庫)宇宙を語る〈2〉人類と宇宙の未来 (中公文庫)
1のほうが面白かった。もっと科学的な話が読みたい。軌道エレベーターはちょっと興奮したけど。
読了日:08月30日 著者:立花 隆
宇宙を語る〈1〉宇宙飛行士との対話 (中公文庫)宇宙を語る〈1〉宇宙飛行士との対話 (中公文庫)
立花隆氏自身が相当な宇宙好きなので、宇宙飛行士の対等な会話が出来てすごいと思う。自分が生きている間にどこまで宇宙が身近なものになるかな。
読了日:08月23日 著者:立花 隆
レインツリーの国 (新潮文庫)レインツリーの国 (新潮文庫)
作者が聴覚障害についてとことん調べて消化して、それを小説にしたんだな、ということがひしひしと伝わってきて良かった。まだ楽観できない状態ではあるけど、この先二人が長く続けば良いなと思った。こういった障害があるといったことを知る意味でも読んで良かった。ページ数も少ないので1日2日で読めてしまう。図書館戦争シリーズも読んでみよう。
読了日:08月19日 著者:有川 浩
夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
どこかで読んだことあるかな、と思ってたら「太陽の塔」の作者だったか。カオス度はあっちよりは低くて、少し読みやすかったけど、このサイトではとても人気っぽいですが、自分にはちょっと合わないかも。残念。
読了日:08月17日 著者:森見 登美彦
邪魔(下) (講談社文庫)邪魔(下) (講談社文庫)
ここまで堕ちて行くか、、というくらいの堕ちっぷり。ちょっと恭子は何もそこまで、というレベルで若干残念だったけど、当事者ではなく第三者だからこそ言えるのかな。
読了日:08月11日 著者:奥田 英朗
邪魔(上) (講談社文庫)邪魔(上) (講談社文庫)
感想は下巻でまとめて。
読了日:08月11日 著者:奥田 英朗
ONE PIECE 63 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 63 (ジャンプコミックス)
字が、、多いです、、、、読むの大変になってきた。
読了日:08月07日 著者:尾田 栄一郎
HUNTER×HUNTER 29 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER 29 (ジャンプコミックス)
ゴンさん。。。ラスボス控えてるのに全力で行きすぎなんじゃ。。キルアも強くなってるのね。相変わらずこの二人はいいな。さて、次はいつ出るんだろ。
読了日:08月07日 著者:冨樫 義博

読書メーター

Apache CVE-2011-3192 対応

先月末に世間を賑わせたRange headerを悪用したDoS攻撃を食らうApacheの脆弱性。
Ubuntuでも対応パッケージがリリースされていたのでインストール。
ウチはUbuntu 10.04LTSを使ってるけど、Apache 2.2.14にパッチを当てたパッケージになっているので細かい動作検証は不要っぽい。
Debianの対応チームに感謝!!

以下、更新パッケージ詳細

apticron report [Sat, 03 Sep 2011 04:40:11 +0900]
========================================================================

apticron has detected that some packages need upgrading on:

kuniharumaki.com

The following packages are currently pending an upgrade:

apache2 2.2.14-5ubuntu8.6
apache2-mpm-prefork 2.2.14-5ubuntu8.6
apache2-prefork-dev 2.2.14-5ubuntu8.6
apache2-utils 2.2.14-5ubuntu8.6
apache2.2-bin 2.2.14-5ubuntu8.6
apache2.2-common 2.2.14-5ubuntu8.6

========================================================================

Package Details:

Reading changelogs…
— Changes for apache2 (apache2 apache2-mpm-prefork apache2-prefork-dev apache2-utils apache2.2-bin apache2.2-common) —
apache2 (2.2.14-5ubuntu8.6) lucid-security; urgency=low

* SECURITY UPDATE: Range header DoS vulnerability
– debian/patches/207_CVE-2011-3192.dpatch: filter out large
byte ranges and improve memory efficiency in handling buckets.
(thanks to Debian and upstream)
– CVE-2011-3192
* Include fix for regressions introduced by above patch:
– debian/patches/208_CVE-2011-3192_regression.dpatch: return 206
and 416 response codes where appropriate (see deban bug 639825)

— Steve BeattieThu, 01 Sep 2011 01:52:17 -0700

========================================================================

You can perform the upgrade by issuing the command:

aptitude full-upgrade

4人家族になった

午前中に区役所に行って、出生届、子ども手当、医療費助成の手続き。
さらにその足で本社に寄って所得税控除の手続きと保険証の受け取りをしてきた。
これで、8日に生まれた赤ちゃんも正式にウチの一員、社会の一員になった。
暑い中歩きまわって疲れた。。

子ども手当は受付の翌月分からの支払いになるんだけど、9月分が10月に支払われるところまでは決まっているものの、10月以降どうなるかはまだ確定してないってことで、またはがきか何かで通知があるよう。
バタバタですな。。

次なるイベントは9月9日の1ヶ月検診。それまでに一杯ミルク飲んで体重増えてくれるといいなあ。

明日退院になった

今日の診察の結果、明日母子ともに退院が決定。
体重が2,364gで生まれてから72g増。
まだまだかなり小さいんだけど、まあ、先生が大丈夫と言ってるし、実際ミルクの飲みも問題無いみたい。
とにもかくにも、思ったよりも早く退院できて良かった。

朝迎えに行って、沐浴の指導を受けてから帰ってくる予定。
入院費用の精算も。55万円弱ってところで、出産育児一時金42万、健保の付加給付10万、会社からの祝い金3万で、まさにトントン。

さー、明日から忙しくなるぞ。。

2人目が生まれたよ

8月8日 0:43 に長男が生まれました。予定日が8月22日で、2週間早い出産だったこともあり、2,292gの小さい赤ちゃん。
ちょうど日付が変わった直後に嫁に「破水した」と起こされ、急いで自分が着替えて長女も軽く着替えさせて、車取りに行って、嫁と子供を連れに家に帰ってきたら、既に相当辛そう。それでも痛みの合間を縫って車で嫁を送り届けたのが0:30ちょい前くらいか。

到着して、娘とソファで待ってたら、バタバタと看護婦さんが来て、「お産始まりますから!」と言われてからものの数分で元気な鳴き声が聞こえましたとさ。
娘と一緒に立ち会うかなと思ってたんだけど、とてもそんな余裕は無かった。スピード出産過ぎる(笑)
その後すぐに抱っこしたけど軽い(10kg超えてきた娘を抱っこした直後だからなおさら)、、顔は娘が生まれた時とそっくりで懐かしかった。

朝まで付き合う感じになったら娘の寝る場所あるかな、、なんて心配してたけど、完全に杞憂だった。2時前には娘を連れて一旦帰宅。娘はさすがに眠かったようで即寝。自分は興奮して結局寝られなかった。

体重が2,500g無く、未熟児ということで昨日までは保育器に入ってたんだけど、ミルクの飲みもいいし、元気ってことで今日から昼間は母子同室になったみたい。良かった!
退院はたぶんちょっと遅れちゃうけど、このペースならそんなに心配いらなそう。

実は5日(金)にたまたま休日出勤の代休だったので、定期健診に立ち会ったんだけど、その時の内診で子宮口が3センチくらい開いてるから、予定日より早まるかもと言われてた。でもまさかこんなに早くなるとは俺も嫁も思わず、5日はその足で大宮の鉄道博物館に行ってきたし、6日は舎人公園のじゃぶじゃぶ池で子供遊ばせてるし、7日も車の修理とかで出かけてるしで、完全に舐めきって普通の生活をしてたせいだろうなと。臨月無理しちゃいかんね。

それにしても、家を出てから1時間も経たないうちに生まれてしまったわけで、改めて冷静に考えるとタクシーとかじゃきっと間に合ってなかったから、俺が居る時で良かった。。後になって冷や汗が出た。

今は義母が駆けつけてくれていて、自分はいつも通り出勤してる。本当にありがたい。

たぶん週末嫁が退院だから、その後で出生届の手続きなんかはする予定。(名前は決まったよ)