2011年9月に読んだ本

9月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1584ページ
ナイス数:56ナイス

螺鈿迷宮 下 (角川文庫)螺鈿迷宮 下 (角川文庫)
作者のAiへのこだわりが感じられる。確かに日本は検死割合が低く、怪しいままお蔵入りになることが多いよう。これは現実にも導入が進むといいな。個人的にはバチスタよりも面白かった。
読了日:09月30日 著者:海堂 尊
螺鈿迷宮 上 (角川文庫)螺鈿迷宮 上 (角川文庫)
前半は割とほのぼのかな
読了日:09月30日 著者:海堂 尊
ぼくは勉強ができない (新潮文庫)ぼくは勉強ができない (新潮文庫)
タイトルでニヤリときて、読み始めてニヤニヤして、なかなか良い小説だった。 これはこれで大変そうだけど、楽しそうな人生。
読了日:09月14日 著者:山田 詠美
出口のない海 (講談社文庫)出口のない海 (講談社文庫)
永遠のゼロ同様に特攻隊の物語。こちらは回天と呼ばれる人間魚雷。 意識しながら読んだこともあって、読後感も永遠のゼロに近い。なぜこんな非人道的な兵器が作れるんだ、当時の人達の感情は、お国のために命を捧げる行為とは、、色んな感情は沸き起こるが、綺麗にまとめられない。 ただ、事実として知ることは必要だ。読んで良かったのは間違いない。
読了日:09月07日 著者:横山 秀夫
ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)
うさぎ殺しの犯人に投げかけた条件、大人だったらここまで見を呈した内容にしなかったかも。子供ならではの未熟さと純真さで考えぬいた末の条件、目の前が暗くなる感じだった。作品としては色々と考えさせられて、面白かった。他のも読んでみようと思う。
読了日:09月07日 著者:辻村 深月

2011年9月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

2人目の1ヶ月検診終わった

9月9日に下の子の1ヶ月検診が終わった。
2,292gと小さく生まれた子も、3,980gと大幅増。
ムチムチしてきたし、抱っこしても徐々に重くなってきたし。先生にも「まさに小さく産んで大きく育てる、だね。」 と言われたそう。
小さく生まれたから母体のダメージも少なかったようで、母子ともに健康。
これからは少しずつ外出もできるし、一安心。
徐々に寝なくなってきて嫁の体力が削られていくけど。。。

更に今日は上の子の来年入園予定の幼稚園の仮申し込み。
あと半年で幼稚園かぁ。はえー。

2011年8月に読んだ本

8月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2268ページ
ナイス数:96ナイス

宇宙を語る〈2〉人類と宇宙の未来 (中公文庫)宇宙を語る〈2〉人類と宇宙の未来 (中公文庫)
1のほうが面白かった。もっと科学的な話が読みたい。軌道エレベーターはちょっと興奮したけど。
読了日:08月30日 著者:立花 隆
宇宙を語る〈1〉宇宙飛行士との対話 (中公文庫)宇宙を語る〈1〉宇宙飛行士との対話 (中公文庫)
立花隆氏自身が相当な宇宙好きなので、宇宙飛行士の対等な会話が出来てすごいと思う。自分が生きている間にどこまで宇宙が身近なものになるかな。
読了日:08月23日 著者:立花 隆
レインツリーの国 (新潮文庫)レインツリーの国 (新潮文庫)
作者が聴覚障害についてとことん調べて消化して、それを小説にしたんだな、ということがひしひしと伝わってきて良かった。まだ楽観できない状態ではあるけど、この先二人が長く続けば良いなと思った。こういった障害があるといったことを知る意味でも読んで良かった。ページ数も少ないので1日2日で読めてしまう。図書館戦争シリーズも読んでみよう。
読了日:08月19日 著者:有川 浩
夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
どこかで読んだことあるかな、と思ってたら「太陽の塔」の作者だったか。カオス度はあっちよりは低くて、少し読みやすかったけど、このサイトではとても人気っぽいですが、自分にはちょっと合わないかも。残念。
読了日:08月17日 著者:森見 登美彦
邪魔(下) (講談社文庫)邪魔(下) (講談社文庫)
ここまで堕ちて行くか、、というくらいの堕ちっぷり。ちょっと恭子は何もそこまで、というレベルで若干残念だったけど、当事者ではなく第三者だからこそ言えるのかな。
読了日:08月11日 著者:奥田 英朗
邪魔(上) (講談社文庫)邪魔(上) (講談社文庫)
感想は下巻でまとめて。
読了日:08月11日 著者:奥田 英朗
ONE PIECE 63 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 63 (ジャンプコミックス)
字が、、多いです、、、、読むの大変になってきた。
読了日:08月07日 著者:尾田 栄一郎
HUNTER×HUNTER 29 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER 29 (ジャンプコミックス)
ゴンさん。。。ラスボス控えてるのに全力で行きすぎなんじゃ。。キルアも強くなってるのね。相変わらずこの二人はいいな。さて、次はいつ出るんだろ。
読了日:08月07日 著者:冨樫 義博

読書メーター

Apache CVE-2011-3192 対応

先月末に世間を賑わせたRange headerを悪用したDoS攻撃を食らうApacheの脆弱性。
Ubuntuでも対応パッケージがリリースされていたのでインストール。
ウチはUbuntu 10.04LTSを使ってるけど、Apache 2.2.14にパッチを当てたパッケージになっているので細かい動作検証は不要っぽい。
Debianの対応チームに感謝!!

以下、更新パッケージ詳細

apticron report [Sat, 03 Sep 2011 04:40:11 +0900]
========================================================================

apticron has detected that some packages need upgrading on:

kuniharumaki.com

The following packages are currently pending an upgrade:

apache2 2.2.14-5ubuntu8.6
apache2-mpm-prefork 2.2.14-5ubuntu8.6
apache2-prefork-dev 2.2.14-5ubuntu8.6
apache2-utils 2.2.14-5ubuntu8.6
apache2.2-bin 2.2.14-5ubuntu8.6
apache2.2-common 2.2.14-5ubuntu8.6

========================================================================

Package Details:

Reading changelogs…
— Changes for apache2 (apache2 apache2-mpm-prefork apache2-prefork-dev apache2-utils apache2.2-bin apache2.2-common) —
apache2 (2.2.14-5ubuntu8.6) lucid-security; urgency=low

* SECURITY UPDATE: Range header DoS vulnerability
– debian/patches/207_CVE-2011-3192.dpatch: filter out large
byte ranges and improve memory efficiency in handling buckets.
(thanks to Debian and upstream)
– CVE-2011-3192
* Include fix for regressions introduced by above patch:
– debian/patches/208_CVE-2011-3192_regression.dpatch: return 206
and 416 response codes where appropriate (see deban bug 639825)

— Steve BeattieThu, 01 Sep 2011 01:52:17 -0700

========================================================================

You can perform the upgrade by issuing the command:

aptitude full-upgrade

4人家族になった

午前中に区役所に行って、出生届、子ども手当、医療費助成の手続き。
さらにその足で本社に寄って所得税控除の手続きと保険証の受け取りをしてきた。
これで、8日に生まれた赤ちゃんも正式にウチの一員、社会の一員になった。
暑い中歩きまわって疲れた。。

子ども手当は受付の翌月分からの支払いになるんだけど、9月分が10月に支払われるところまでは決まっているものの、10月以降どうなるかはまだ確定してないってことで、またはがきか何かで通知があるよう。
バタバタですな。。

次なるイベントは9月9日の1ヶ月検診。それまでに一杯ミルク飲んで体重増えてくれるといいなあ。

明日退院になった

今日の診察の結果、明日母子ともに退院が決定。
体重が2,364gで生まれてから72g増。
まだまだかなり小さいんだけど、まあ、先生が大丈夫と言ってるし、実際ミルクの飲みも問題無いみたい。
とにもかくにも、思ったよりも早く退院できて良かった。

朝迎えに行って、沐浴の指導を受けてから帰ってくる予定。
入院費用の精算も。55万円弱ってところで、出産育児一時金42万、健保の付加給付10万、会社からの祝い金3万で、まさにトントン。

さー、明日から忙しくなるぞ。。