2011年10月に読んだ本

10月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1424ページ
ナイス数:41ナイス

あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12)あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12)
作者のあとがきにある通り、これはワケあり短篇集だな、と。なるほど、こういうステップがあって、売れっ子になったんだなあという過程が見えるような作品集。ファンにはたまらない1冊かも。悪くはないけど積極的にお薦めはできない感じ。
読了日:10月26日 著者:東野 圭吾
震度0 (朝日文庫 よ 15-1)震度0 (朝日文庫 よ 15-1)
登場人物が多く、中盤まで話に入り込めなかった。なんかこんな組織嫌だなあ、という感想しかない。人物の描写は相変わらずうまいけど、これは面白くなかった、残念。
読了日:10月26日 著者:横山 秀夫
サウスポイント (中公文庫)サウスポイント (中公文庫)
切ないけど、とても温かい気持ちになる小説。登場人物はみんな少しずつ変わってるけど、互いにしっくりきている感じがいいね。
読了日:10月11日 著者:よしもと ばなな
ダイイング・アイダイイング・アイ
後半になってからの急展開に閉口。かなり置いてけぼり食らった感じ。これはたぶんホラーなんだろうな。でも、ホラーになりきれてもない後味の悪さ。これは読む必要なし。
読了日:10月05日 著者:東野 圭吾

2011年10月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター