2011年8月に読んだ本

8月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2268ページ
ナイス数:96ナイス

宇宙を語る〈2〉人類と宇宙の未来 (中公文庫)宇宙を語る〈2〉人類と宇宙の未来 (中公文庫)
1のほうが面白かった。もっと科学的な話が読みたい。軌道エレベーターはちょっと興奮したけど。
読了日:08月30日 著者:立花 隆
宇宙を語る〈1〉宇宙飛行士との対話 (中公文庫)宇宙を語る〈1〉宇宙飛行士との対話 (中公文庫)
立花隆氏自身が相当な宇宙好きなので、宇宙飛行士の対等な会話が出来てすごいと思う。自分が生きている間にどこまで宇宙が身近なものになるかな。
読了日:08月23日 著者:立花 隆
レインツリーの国 (新潮文庫)レインツリーの国 (新潮文庫)
作者が聴覚障害についてとことん調べて消化して、それを小説にしたんだな、ということがひしひしと伝わってきて良かった。まだ楽観できない状態ではあるけど、この先二人が長く続けば良いなと思った。こういった障害があるといったことを知る意味でも読んで良かった。ページ数も少ないので1日2日で読めてしまう。図書館戦争シリーズも読んでみよう。
読了日:08月19日 著者:有川 浩
夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
どこかで読んだことあるかな、と思ってたら「太陽の塔」の作者だったか。カオス度はあっちよりは低くて、少し読みやすかったけど、このサイトではとても人気っぽいですが、自分にはちょっと合わないかも。残念。
読了日:08月17日 著者:森見 登美彦
邪魔(下) (講談社文庫)邪魔(下) (講談社文庫)
ここまで堕ちて行くか、、というくらいの堕ちっぷり。ちょっと恭子は何もそこまで、というレベルで若干残念だったけど、当事者ではなく第三者だからこそ言えるのかな。
読了日:08月11日 著者:奥田 英朗
邪魔(上) (講談社文庫)邪魔(上) (講談社文庫)
感想は下巻でまとめて。
読了日:08月11日 著者:奥田 英朗
ONE PIECE 63 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 63 (ジャンプコミックス)
字が、、多いです、、、、読むの大変になってきた。
読了日:08月07日 著者:尾田 栄一郎
HUNTER×HUNTER 29 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER 29 (ジャンプコミックス)
ゴンさん。。。ラスボス控えてるのに全力で行きすぎなんじゃ。。キルアも強くなってるのね。相変わらずこの二人はいいな。さて、次はいつ出るんだろ。
読了日:08月07日 著者:冨樫 義博

読書メーター

投稿者:

kuni

サイトの管理人です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。