phpMyAdmin 初期設定メモ

このblogもWordpressで運用しているので、たまにデータのメンテナンスでphpMyAdminを使うことがある。
Ubuntuなので、基本はaptitudeで簡単インストールなのだが、その後若干の設定変更が必要なので、その部分のメモ。
Ubuntu 10.04 LTS のphpMyAdmin 3.3.2deb1 想定。

まず、インストールが終わってログインすると、

リンクテーブルを処理するための追加機能が無効になっています。理由についてはこちらをご覧ください

というアラートが表示されている。
これを解消するための設定。

管理用テーブル(phpmyadmin)の作成

  1. zcat /usr/share/doc/phpmyadmin/examples/create_tables.sql.gz > /tmp/create_tables.sql
  2. mysql -u [mysql管理者ID] -p < /tmp/create_tables.sql
  3. rm /tmp/create_tables.sql

/etc/phpmyadmin/config-db.php 編集
$dbname=”; を $dbname=’phpmyadmin’; に変更
※それ以外の箇所はデフォルトのままで問題ないはず。

/etc/phpmyadmin/config.inc.php 編集
$cfg[‘Servers’][$i][‘designer_coords’] = ‘pma_designer_coords’; の下に
$cfg[‘Servers’][$i][‘tracking’] = ‘pma_tracking’; を追記(なんでこれ書かれてないんだろ)

これでphpMyAdminをログアウトしてからログインしなおせばアラートが消えて、追加機能が有効になる。
例えば追加される「デザイナ」タブでは、テーブルのリレーションがグラフィカルに設定できるようになったりする模様。

投稿者:

kuni

サイトの管理人です

「phpMyAdmin 初期設定メモ」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。