初節句

ひな人形

娘の初節句。
で、今月の27日に1歳。早いもんだ。

お祝いは先週の日曜日に済ませていたけど、今日駅前のケーキ屋に閉店間際駆け込みセーフで入れたから、ケーキを2つ買って帰った。
ケーキ本体は俺と嫁が、乗っていた苺だけ娘に。来年はケーキも食べられるかな。

さて、今週末にはひな人形も片付けて、次は誕生日の準備をしなければ。

2010 年2月に読んだ本

2月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1484ページ

動機 (文春文庫)動機 (文春文庫)
なかなか読み応えのある短編集。この人の人物描写はすごい。なんというか汗の匂いまで感じさせるというか。新聞記者だった経験が作品にとても生かされている感じ。
読了日:02月25日 著者:横山 秀夫
スナーク狩り (光文社文庫)スナーク狩り (光文社文庫)
さまよう刃もそうだったけど、私刑モノ独特の読後感。共感しきれないけど、いざ自分がそうだったら。。重い作品。一見映像化しやすそうな描写だけど、その描写があまりにも小説的すぎて映像化しても陳腐化してしまいそう。やっぱすごい才能だなあ。
読了日:02月19日 著者:宮部 みゆき
R.P.G. (集英社文庫)R.P.G. (集英社文庫)
前半は宮部みゆきの作品としては珍しく、かなり読みづらかった。それは後半に向けての布石だし、必要な描写だったのだとわかった頃には読み終わってた。うまい!と思ったけど、あんまりすきじゃない内容かも。
読了日:02月12日 著者:宮部 みゆき
クライマーズ・ハイ (文春文庫)クライマーズ・ハイ (文春文庫)
息子が事前に父親のためにハーケンを打ち込んでたシーンは涙せずにいられなかった。みんな一癖あって、人間臭くて、面倒で。取っ付きづらかったが、そこを乗り越えたあとはぐんぐん惹き込まれてしまった。
読了日:02月06日 著者:横山 秀夫

読書メーター