2009年9月に読んだ本

連休があったので少なめだった。

9月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1511ページ

無限ループ (講談社文庫)無限ループ (講談社文庫)
作者は現代の奴隷制度をTVか何かで見て、憤りを感じた勢いで書いちゃったのかなあ。設定が色々と唐突。↓の人が書いている「ループするご都合主義」がすごい的を得ている気がする。
読了日:09月14日 著者:大村 あつし
七回死んだ男 (講談社文庫)七回死んだ男 (講談社文庫)
設定からして御都合主義になりやすい内容を割とイライラさせずに描いていると思う。人一倍長生きしている高校生のくせに達観しているキュータローはなかなか良いキャラだった。
読了日:09月09日 著者:西澤 保彦
ONE PIECE 巻55 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 巻55 (ジャンプコミックス)
オカマいい味出しすぎ。
読了日:09月07日 著者:尾田 栄一郎
きょうの猫村さん 4きょうの猫村さん 4
相変わらずのゆるさ。1冊1200円もするので、すでに5000円近い出費に。惰性で買うけど5巻で終わってくれてもいいかも(笑
読了日:09月05日 著者:ほし よりこ
経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫)経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫)
読了日:09月01日 著者:佐藤 雅彦,竹中 平蔵

読書メーター

投稿者:

kuni

サイトの管理人です

「2009年9月に読んだ本」への3件のフィードバック

  1. 経済ってそういうことだったのか会議は私も読みました。
    ただ、数年間隔でこうコロコロ情勢が変わると本を読んでも読めません・・。

  2. シェルフさん、コメントありがとうございます。
    経済ってそういうことだったのか会議、いい本ですよね。結構前の本ですが、いまだに売れている理由も分かる気がします。
    情勢については確かに読めませんね、、
    ただ、この本はもっと根本的な普遍的なことも学べた気もします。

    リンク先、なかなか素敵な感じですが、運営者の方ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。