(読書) 陰日向に咲く

タイトル:陰日向に咲く
著者:劇団ひとり
読書期間: 2009年2月24日 〜 2月25日 (1日間程度)

文庫が出ていたので。(といっても去年の8月に出てたみたいだけど)
暇つぶしくらいになるかな、と思って買ってみた。んだけど、量がそれほど多くないので、通勤1往復半で読み終わってしまった。

まあ、芸能人本だし、そこそこ売れたのも話題性だけだろうと思って読んでみたけど、意外と面白かった。ホント意外。
人物の描写なんかはなかなか上手くて、よく観察してるんだろうなあと思った。
話の展開も結構考えられていて、さくさくと読み進められた。
すぐ読み終われるので、誰かが持っていれば借りて読んでみるくらいはいいかもね。

ちなみに、本編よりも劇団ひとりの父親の書いた後書きで軽くホロリとしてしまった。

[amazon]4344411684[/amazon]

投稿者:

kuni

サイトの管理人です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。