容疑者Xの献身を観てきた

一応ドラマを全部観ていたので、映画の容疑者Xの献身も観てきた。
新宿ピカデリーで事前予約をしていったんだけど、公開から少し時間も経っている割にはほぼ満席状態で、なかなかの人気っぷり。

最後の最後まで結構意外な展開で飽きさせない感じ。
ドラマを見た人なら楽しめる内容になっていたと思う。

ただ、このシリーズの売り(?)である、湯川センセ(福山)がひらめいた瞬間、場所関係なくいきなり数式をだーっと書くシーンは今回はなぜか無し。ちょっと残念でした。

転職後半年が経った

早いもので今日で転職から半年が経っていた。
さすがに前職の記憶は薄れてくるもんだなぁ。

で、予定通り(?)10月からは客先常駐となった。本社に戻るのは精算とか書類整理くらいで、基本的には常駐。
これは初めての経験で何かと刺激的。数社合同プロジェクトなので、今のチームのリーダーも別の会社の人ですごいやりづらい。
表面上は「目標はひとつ!」とかやってるけど、水面下で戦ってる感じ。「それはウチ経由で買わせたい」とか。大人って大人って。。。
コンペして1社だけ残るパターンが普通なんだろうけど、わざわざこんな一見面倒そうなことをさせているクライアントが一番腹黒いけど。

まだ1つのプロダクト担当で大して人間関係も広がっていないけど、100人超のプロジェクトなので、いろいろな人の仕事の仕方が吸収できたらいいな、と。せっかくだしね。

しっかし、大した仕事もしていないのにもう来月はボーナスかぁ。
不況だし少なそうだけども。

ちなみに画像はモンシュシュの堂島ロール。嫁が買ってきていたものを、転職半年記念とこじつけて食べた。んげーうまい。

(読書) 経済ってそういうことだったのか会議

タイトル: 経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫)
著者: 佐藤雅彦 竹中平蔵 (共著)
読書期間: 2008年10月21日〜11月6日 (10日間くらい・通勤電車内)

2000年4月に発刊された単行本の文庫版。2002年9月発売。単行本の内容に加え、竹中さんが政界を引退された後の後日談が追記されている。
今の経済状態を反映されてか、ベストセラーか分からないけど、本屋で平積みにされていて、文庫で安かったので買ってみた。

続きを読む (読書) 経済ってそういうことだったのか会議

ディズニーランドに行ってきた

子供が生まれたらしばらく行けないねぇ、ということで、勢いで行ってきた。
3連休の真ん中だったので、それなりに混んでた。
ただ、ハロウィンとクリスマスのちょうど狭間の大したイベントが無い時期だったので、もしかすると若干空いていたのかも知れない。
天気は悪くなかったけど、さすがに11月になると結構寒かった。

今回は妊婦と一緒なのでいつもとはかなり違うコースで回ってみた。

続きを読む ディズニーランドに行ってきた