パパママ学級に行ってきた

今日は会社を休んで嫁と渋谷区のパパ・ママ入門学級へ行ってきた。

嫁はすでに第1課、第2課を受けていて、今回は第3課。
中には妊婦さんだけが来ているところもあったけど、沐浴の仕方を教えてもらえるってことで、パパの人たちもかなり参加していた。全部で15組くらいかなぁ。会場は結構一杯なイメージ。
僕たちは3つ準備されているテーブルの入り口に近いところに座った。

最初は保健所の方が、妊婦の心の不安定さとか、核家族だから父親も子育てに積極的に参加してください、みたいな話をされていた。当たり前だよなあと思いつつも、いざその場になるとどうなるか分からないので、意識はしながら生活する必要はありそう。

で、その後に各グループごとに沐浴の練習開始。パパが来ているところはそっち優先でってことでやらせてもらった。

赤ちゃんの人形を使って、顔を拭いてみたり、片手で抱えながらベビーバスの中で洗ってみたり、想像以上に大変。人形は3kgだったんだけど、実際にはこれよりも徐々に重くなっていくだろうし、動くだろうからもっと大変かも。
慣れるまでは一人では無理だなあ、これは。。。(で、慣れた頃には沐浴は終わるという。。)

その沐浴練習の合間に噂の「妊婦体験」もさせてもらった。
お腹に8kgの重りを付けて座ってみたり、寝てから起きてみたり。これも想像以上に大変。
頑張れとしか言いようがないけど、出来ることはこっちでしようと改めて思ったよ。
パパママ学級 妊婦体験こんな感じで結構間抜け。

仕事を休んでいくのも大変ではあるけど、なかなかに貴重な体験が出来た。
沐浴なんていきなりやれって言われても絶対出来ないし。。
これで、渋谷区のパパママ学級の課程は修了。修了証も頂きました。
来月には引っ越してしまうので、渋谷区役所に行くのもたぶんこれで最後。婚姻届を出しに行ったときと今日の2回しか行ったことはないけど、なんとなく寂しいもんだ。

帰りにはせっかく渋谷まで出てきたしってことで、マークシティの中にある、岡本太郎の明日の神話を見てきた。
パパママ学級 妊婦体験

『明日の神話』は原爆の炸裂する瞬間を描いた、 岡本太郎の最大、最高の傑作である。

とあるとおり、息をのむ壮絶な絵だった。
渋谷駅に恒久設置されるようなので、機会のある人は見てみては。

投稿者:

kuni

サイトの管理人です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。