Interop Tokyo 2008 行ってきた

会社の上司から交通費とか会社が支給してあげるから、Interop Tokyo 2008行きたければ行ってくれば?と言われたので、早速無料で入場できる用紙をもらった。
本当は明日行く予定だったんだけど、今日の方が天気が良さそうなので急遽行ってきた。

人生で(多分)3回目の幕張メッセ。

海浜幕張の駅を出たらいきなり千葉ロッテマリーンズの鳥が居た。

球団マスコットはカモメがモチーフ。マーくん(5歳)、リーンちゃん(4歳・マーくんの彼女)、ズーくん(3歳・マーくんの弟)の3人。いずれも背番号なし。マーくんはユニフォーム姿、リーンちゃんはポニーテールでピンクのサンバイザーに白のトレーナー若しくはピンク系のスタジャン・白またはピンクのプリーツミニスカ姿、ズーくんは前後逆に被った黒のキャップに灰色のパーカーとハーフパンツ姿で左頬に絆創膏。

たぶん、マーくん。Interop関係ないけどね。暑い中アグレッシブに動いてた。中の人乙。


初日の上、着いた時間が15:30過ぎということもあってか、予想以上に空いてた。
初めてだから分からないけど、こんなものなのかなあ。


ずらーっとJuniperのノボリが続く。頑張ってる感じ。


2階から見下ろしてもやっぱそれほど混雑はしてない。


NOCは何やら楽しそう。
ネットワーク図が貼ってあったけど楽しげ。

きちんと話を聞いたのはJuniperくらいかなあ。L2にも進出だと。価格で競争できれば案外いいかもね。
とにかく今は「グリーンIT」が熱いらしく、各社色々とやっているみたい。こじつけに近いのも少なくないけど。まあ、地球のことを考えればよい事だと思います。はい。
あと、よく目にしたのは「NGN」かな。発表当時は相当ボンヤリしてた記憶があったけど、だいぶ具体的になってきたのかも。よく分かりません。

移動時間に2時間かけて行く価値があるかというと正直微妙。都内にあのレベルの展示会場が無いのが痛いなあ。
あとは昔よりもインターネットで得られる情報が多すぎて、展示会にまで行かなければならない場面が少ないと思う。
今回は事前準備あまり無く行ってしまったからなあ。基調講演の一つでも聞いてくれば感想は違ったかも。

まあ、あとはノベルティたかりに行くくらいかなあ。
一応Juniperってでかでかと書いてあるバスタオルとか、f5って書いてあるマグネットとかもらいました。
それをFOUNDRYって書いてあるエコバッグに詰めて帰ってきた。
他にも名刺配りまくって色々ともらったものの、家に帰ってきてイミフなものも多く、、、
来年は、、、多分行かない。

すごいカメラでコンパニオンを激写している人を初めて目の当たりにして、コンパニオンよりもそのおっさんを凝視してしまったよ。インターネットに写真がアップされてるんだから撮影している人が居るのは当たり前なんだけど、実際に見ると結構驚く。なんというか熱意?的なものに。尊敬は、出来ないけどね。

投稿者:

kuni

サイトの管理人です

「Interop Tokyo 2008 行ってきた」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。