Gravatarを表示してみた

WordPress 2.5からGravatarに標準対応していたので、表示されるように設定してみた。
あらかじめGravatar – Globally Recognized Avatarsで自分用のアバターを登録しておくと、対応しているブログシステムなどでコメントした際に、メールアドレスで紐付いたアバターが表示される、という仕組み。

WordPress 2.5では、表示用の関数が準備されているので、それを comments.php に埋め込むだけ。

<?php echo get_avatar(get_comment_author_email(), '32'); ?>

こんな感じ。
32というのは表示サイズ。最大80まで大きくできる。

簡単な手順で表示できるので、これならやってみても良いかな、という気になる。
標準のアバターでは寂しいので、興味のある人は登録してみて下さい。

3 thoughts on “Gravatarを表示してみた

  1. kuni 投稿作成者

    アバター表示サンプル。
    実家のコーギーの写真を使ってみた。

    返信
  2. kuni 投稿作成者

    頭・頂・部!
    もちっとマシな写真無かったのかよ…

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください