Ubuntu Server Edition 8.04 LTS へ更新完了

Ubuntu - Linux for human beings
Creative Commons License photo credit: florisla

このblogを動かしているサーバのOSを更新。
Ubuntu Server Edition 7.10 から 8.04 LTS への更新を実行しました。
特に問題なく稼動しているよう。

簡単に手順などをメモ。

いままでの環境の情報

まず、Gutsy Gibbonとのお別れ前に各種確認。
前回のKernelの更新から78日間頑張りました。

# cat /etc/lsb-release
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=7.10
DISTRIB_CODENAME=gutsy
DISTRIB_DESCRIPTION=”Ubuntu 7.10″

# uptime
10:49:06 up 78 days, 13:25, 3 users, load average: 0.00, 0.01, 0.00

# uname -a
Linux main 2.6.22-14-server #1 SMP Tue Feb 12 08:27:05 UTC 2008 i686 GNU/Linux

環境のバックアップ

/opt, /root, /usr/local, /etc を固めて玄箱に送っておく。

# cd /tmp
# tar cvjf opt-20080501.tar.bz2 /opt
# tar cvjf root-20080501.tar.bz2 /root
# tar cvjf usr-local-20080501.tar.bz2 /usr/local
# tar cvjf etc-20080501.tar.bz2 /etc
# scp -p *bz2 kuro-box:~/backup

更新作業

HardyUpgrades – Community Ubuntu Documentation
を参考に、今回はServer Editionの7.10から8.04へのアップグレードなので、
2.Upgrade from 7.10 to 8.04 LTS
3.Network upgrade for Ubuntu servers (recommended)
のリンクを参照する。

# dpkg –list | grep update-manager-core
ii update-manager-core 1:0.81.3 manage release upgrades

update-manager-core はインストール済みだったので、

# do-release-upgrade

これだけ。
あとは、長々と更新パッケージのダウンロードがあり、その後更新作業が行われる。
更新が完了したところで再起動を促されるので再起動して終わり。

3 packages are going to be removed. 60 new packages are going to be
installed. 443 packages are going to be upgraded.

You have to download a total of 246M. This download will take about 5
minutes with your connection.

ダウンロードファイルは246MBなのに、前述の通りリポジトリサーバが遅すぎて大変時間がかかりました。
これからの人は速そうなミラーを探したほうが良さげです。

更新後の結果確認

# cat /etc/lsb-release
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=8.04
DISTRIB_CODENAME=hardy
DISTRIB_DESCRIPTION=”Ubuntu 8.04″

# uname -a
Linux main 2.6.24-16-server #1 SMP Thu Apr 10 13:58:00 UTC 2008 i686 GNU/Linux

無事 Hardy Heronに生まれ変わりました。
Apahce, PHP, MySQL, Samba, BIND, Postfixあたりは問題なく動いているよう。
それ以外もsyslog見る限りは大丈夫そう。

いやあ、ホントDebianのパッケージ管理はよく出来てます。

投稿者:

kuni

サイトの管理人です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。