劇場版ワンピースで号泣

転職活動最中の息抜きってことで、今日は仕事のことをサッパリ忘れる日! と題して映画を見てきた。
観た映画はワンピース エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜

映画 2008 劇場版 ワンピース チケット 新宿バルト9
気合を入れて新宿バルト9で朝10時から。
主題歌「またね」を歌ってるドリカムのベースの人も一昨日ここで観たらしい。

原作でも大好きで泣いてしまった話だったので、映画が始まるや否やもう涙腺ピンチ。
泣くのは覚悟で最初からハンカチを握り締めていたものの、予想以上の早さで涙がこぼれてしまい、、しかも泣きポイントが多すぎ。。

原作ではまだ出会っていない登場人物も出ていたりとか、ストーリーが破綻している部分があるんじゃないかと思ってたけど、うまくまとまっていたと思います。
もしかすると映画館で見た映画の中で一番泣いたかも。アハハ。
漫画を読んだ人もそうでない人にもお勧めできる出来だと思う。面白かった。

ワンピース キャラ・バット・バルーン チョッパー と ステッカー キャラ・バット・バルーンとステッカーもらった。

んで、映画を見終わった後は更なる現実逃避のために漫画喫茶へ。
本当は鋼の錬金術師が読みたかったのに置いてなかったので、20世紀少年を読んでみた。
想像以上に面白かった! んだけど、全22巻は読破できず、滞在時間4時間で6巻までなんとか読んだ。(ワンピースの最新巻も読んだけど)
マスターキートンもYAWARA!もパイナップルARMYもMONSTERもPLUTOも好き。
浦沢直樹も天才漫画家の一人だと思うのです。20世紀少年も持っていないほうがおかしいかも。大人買いしてしまうかも。。。

さらに帰りにはHUNTER×HUNTERの25巻と鋼の錬金術師の1,2巻を買って帰宅。サクッと読破。

アニメ&漫画づいた週末。すんげえ幸せ〜。

投稿者: kuni

サイトの管理人です

ディスカッションに参加

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください