Kaspersky 7.0 MP1 公開停止

kaspersky_logo

またまたやらかしてくれました。
Kaspersky 7.0 メンテナンスパック1(MP1)の公開停止のお知らせ:JUST Kasperskyポータル

13日に「無償バージョンアッププログラム提供開始について」というメールが来ていたのだが、割と忙しかったので週末にやろうと思っていた。
そしたら、今日15日「無償バージョンアッププログラム公開停止のお知らせ」がメールで。。あ、あぶねえ!!

ちなみにインストールしてしまうと、

1.ウェブブラウザ(Microsoft Internet Explorer、Mozilla、Firefox)の処理速度が遅くなる
2.Microsoft Office 2007の起動に時間がかかる
3.Windows Update を実行すると、「更新プログラムをインストールしています」の表示のままとなり、完了しない

といった現象に見舞われるそう。
対処方法は、

Kaspersky 7.0 MP1(7.0.1.321)プログラムをアンインストールし、Kaspersky 7.0(7.0.0.138)を導入してください。

入れ直しっ!

これじゃせっかくの無償提供してくれるバージョンアップ版もおっかなくて入れられないです。
どのくらいのテストを経てのリリースか知らないけど、気付かないもんかねえ。発生する現象を見ても、それほど特殊な環境とは思えないけど。

まっ、トレンドマイクロ 久々にやってくれました。 (セキュリティホール memo)に比べりゃ軽いか。
こっちは本当に酷すぎて笑えた。当事者だったらゾッとしますが。

守ってくれるはずのセキュリティ製品にやられてちゃ世話無いよなぁ、、ウチじゃウィルス引くより不具合引く確率のほうが今のところ高いし。
これからも初物には飛びつかないようにしよっと。

投稿者:

kuni

サイトの管理人です

「Kaspersky 7.0 MP1 公開停止」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。