APCをVer.3.0.16に更新

このサーバで使っているAPC(Alternative PHP Cache)をVer.3.0.16に更新した。
PECLで導入していたので、更新もPECLで。

# pecl upgrade-all
Will upgrade channel://pecl.php.net/apc
downloading APC-3.0.16.tgz …
Starting to download APC-3.0.16.tgz (114,298 bytes)
…………………done: 114,298 bytes
45 source files, building
running: phpize
Configuring for:
PHP Api Version: 20041225
Zend Module Api No: 20060613
Zend Extension Api No: 220060519
1. Use apxs to set compile flags (if using APC with Apache)? : yes

1-1, ‘all’, ‘abort’, or Enter to continue: [Enter]
building in /var/tmp/pear-build-root/APC-3.0.16
running: /tmp/pear/download/APC-3.0.16/configure –with-apxs
checking for grep that handles long lines and -e… /bin/grep
checking for egrep… /bin/grep -E
(…略…)
Installing ‘/usr/lib/php5/20060613+lfs/apc.so’
upgrade-all ok: channel://pecl.php.net/APC-3.0.16
configuration option “php_ini” is not set to php.ini location
You should add “extension=apc.so” to php.ini

で、Apacheを再起動。
apc.php にアクセスして、

You are running the latest version of APC (3.0.16)

と表示されるのを確認して完了。

楽チンすぎる。。。

3.0.16での変更内容

* Fix for longstanding cache-full crash (Christian Seiler)
http://news.php.net/php.pecl.dev/4951 for the details
* Added optional shm unmap on a fatal signal feature (Lucas Nealan)
* Added PTHREAD_MUTEX_ADAPTIVE_NP option pthread locks (Paul Saab)
* Minor cleanups (Lucas Nealan)
* Added configure option to enable apc_cache_info(‘filehits’) (Shire)

PHP: APC – Manual
PECL :: Package :: APC

WordPressのプログラムは全てメモリ上のキャッシュに乗っているのは間違いないんだけど、相変わらずこのサイトは遅い。
原因は恐らく CounterizeII なんだよなぁ。
wp.vicuna.ext の Ver.up のタイミングに合わせてチューニングするべか。

投稿者:

kuni

サイトの管理人です

「APCをVer.3.0.16に更新」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。