パイオニア DVR-A12J 修理完了

DVR-A12J 返送の連絡

パイオニア DVR-A12J 不具合大当たりにつき修理へで書いたとおり、9月4日に発送したドライブが今日返送されてきた。
Pioneer「DVR-*12系」CD不具合スレ その3で他の人が書いているのと同じように新品交換だった。

帰ってきたDVR-A12J 化粧箱入りDVR-A12J シールが貼ってあるので多分新品
こんな感じで、化粧箱に入って送られてきた。中身はドライブのみで、付属品は入って無い状態。
製品自体の保証期間は購入日から1年と今までと変わらないが、今回交換の原因となった不具合に遭遇した場合のみ、本日から1年間の保証期間となるようだ。期間合わせてくれよ、めんどくせぇ。。。
でもまあ、もうこのドライブで何かあったらパイオニア以外のメーカーのドライブに買い換えると思うけど。

DVR-A12J シリアルも変わってる
シリアルは”GFDP013———-JP” 2chのスレの情報が正しければ2007年6月製造のもので、対策済み製品のようだ。
一応再生が怪しかったCDを読みこんでみたが、今のところは問題なく再生できるっぽい。

PCの穴が埋まった
ちなみにこのドライブを選んだ理由が、ケースの見た目と合うということだけ。(FDDも合わせりゃ良かった! ←けどOEM版のVistaとの組み合わせで選べるドライブがこれしか無かった! ←で、追加でFDD買うのも馬鹿らしいし。。。
とりあえずぽっかり空いた穴は塞がった。

まさか国内メーカーのドライブでCDが読めないとかいう不具合にぶち当たるとは。。。
これにて一件落着となって欲しいもんだ。

ちなみに、DVDドライブを取り外したときに聞いてきたVistaの再アクティベーションだが、ドライブを戻した際には何も言われないっぽい。全くもって基準不明。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください